職人日記

飾屋しろがね職人の原田明徳のブログです。
商品も販売しています。
http://www.kazariya-shirogane.com
飾屋しろがねの仕事〜グラスフュージング
0
    先日日記に書いた酒瓶を使って、
    ただ今、フュージング三昧の毎日を過ごしております。


    窓際に炉を置いて、
    少しでも熱がこもらないようにしているとはいえ、
    やっぱり熱が入ってきてしまう。



    溶融中の炉内はこんな感じ。

    酒瓶の溶融温度が750℃くらいからなんで、
    前に使っていたヴェネチアングラスより100℃くらい高い気がします。


    で、何が出来るかというと・・・



    このような雷おこし的なあれです。

    うそです。




    こんな感じのビーズが出来上がります。

    この、炉の中にガラス片をセッティングするのがまず一苦労。
    うまく辺同士を合わせないと、
    溶けたときに収縮して離れてしまう。

    で、溶融が始まった頃が一番目が離せなくて、
    そうは言っても離れてしまったガラス片を、
    炉の窓からピンセットを突っ込んでくっつけてやるわけです。

    で、そこでモタモタしてると、
    ピンセットが温まってガラスがまとわり付いて、
    それを取ろうとして振り回してると、
    炉の中でビーズが張り付いて二枚目の写真のようになると・・・。


    あとは、バリをやすって出来上がりです。

    なんといっても、
    同じ破片が一つも無いわけですから、
    当然同じビーズも一つも無いわけで。
    しかも炉のスイッチを切るタイミングで溶け方も違ってくるなんて、
    面白すぎじゃないですか!!!
    同じじゃなきゃいけないなんてツマラナイっしょ。



    ただアクセサリーのパーツとしてなら、
    もう少し手を加えたりしますが、
    今回はもう、とにかく時間が足りないないないない。



    これが何になるかというとですね。

    地元で毎年開催されてる、
    とても素敵なお祭り、

    “ひかり祭り” http://hikari-fes.blogspot.com/

    その入場者用のペンダントの一部になります。
    リンク先のブログにちょこっと写真も載ってましたね。


    フェスだとリストバンドになるんでしょうが、
    持ち帰っても使いようが無い
    (・・・自分はフジロックのリストバンドをレザーでリメイクしてますが・・・)
    けど、これなら思い出とともに日常で使っちゃったり出来るし。

    家具職人の友達が、
    端材でペンダントヘッドを作っていて、
    飾りつけ用のビーズが足らないってんで、
    じゃ、フュージングでビーズを作ろうかって話になり、
    予算も無いし時間もないし、
    何より“エコ&リサイクル”に重きを置いてるイベントならば、
    リサイクル瓶で作ったらいいじゃんってなって、こうなってます。

    自分が出来ることでお手伝いですが、
    まぁ、この夏の思い出の一部となって、
    来た人とこの先も生き続けられるのであれば、全然オッケっしょ。



    ち・な・み・に。

    今年のメインゲストは・・・


    まさかの“system7”!!!!!!!!!
    はいktkr!!!!!!!
    こんな山の中でバキバキ鳴っちゃうらしいですよ。


    自分もボランティアスタッフでちょいちょいっとがんばらせてもらって、
    踊ってしまおうかと画策中でございます。





    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     
    JUGEMテーマ:音楽
    00:41 | 飾屋の仕事 | comments(0) | - | - | - |
    飾屋のこんなん創ってみました!(作品アップ)
    0
      昨年末に立て続けに頂いた仕事で創った作品


      すっかり写真を撮るのを忘れて納品してしまったので、
      お客さんの所に出向き撮らせていただきました。

      order1

      水晶とホワイトバッファローのさざれをペンダントに留めました。
      さざれなので当然カットされておらず、留め方には悩みました。
      水晶が裏に透けているのがポイントです
      この方法ならどんな石でも留められそうな自信がつきました!


      order2

      たたきのメダルに18kYGでポイントを入れて。
      こういう偶発的にできる形の物は大好きだが、
      この手のデザインとして作るとオリジナリティを出していくのは難しいですね


      order3

      同じお客様に納めた三連フェザーのペンダント
      石はホワイトバッファロー
      上と同じで、オリジナリティを出していくのは本当に難しい。
      自分は日本人だし、インディアンネームも持っていないので、
      参考にしたのは同じ猛禽類でも鷹の羽で、
      羽の流れはスタンプではなく毛彫りで入れました

      ただ形だけフェザーにして、インディアンジュエリーだ!
      というものよりは
      日本人だからあくまで鷹なんじゃい!
      ・・・という気概は込めた。(汗)







      16:40 | 飾屋の仕事 | comments(0) | - | - | - |
      飾屋の仕事〜イラストレーターとコラボ!!!
      0
        10月に入って、すっかり秋めいた今日この頃、
        皆様いかがお過ごしでしょうか?




        飾屋しろがね、今度はイラストレーターとコラボしちゃいました。


        とある所で知り合った、
        神山健太 a.k.a NAS さんに、


        「飾屋しろがねのアクセをイラストで使わせてください!!」
        と頼まれまして。



        「いいよー」
        と軽くOKしまして。



        「版権とか云々かんぬん・・・」
        と、そっか、イラスト(画像関係)だと、
        そういう盗作とか、いろいろあるんだなぁなんて思いながら、
        「別にいいから、好きに描いちゃって」
        という具合に、描いてもらっちゃいました。



        飾屋しろがねの場合。
        頭にデザインと設計図があるので、
        殆ど紙面ベースに残したりしません。

        アクセはアクセになってナンボですから。
        形にしないと意味が無い。



        今回は、舞う花(弐式):雪花を桜に変えてみてと、
        色は舞う花(壱式)の桜の色で。
        …という感じでお願いしてみました。



        で、どんな感じになるのかなぁ〜と、楽しみにしてたら、
        先日出来上がったとの事で、
        送っていただいたイラストがこれです!



        舞う花−睡蓮の上で−

        『舞う花−睡蓮の上で−feat.NAS』
        ※大きな画像と作品解説はこちら
         http://kaminas.web.fc2.com/CCP034.html


        おおーーーっ!!
        いい感じじゃないかーっ!!

        舞う花・弐式のベネチアンガラスの儚い色・感じの具合とか、
        自分が思う感じになってるなってる。


        それに、自分の作品から、
        これだけ世界を広げてイラストになるって、
        なんか凄いし、嬉しいなぁ。

        ありがとう!神山君!!



        やさしいイラスト満載の、
        神山健太 a.k.a NASさんのHPはこちら。
        http://kaminas.web.fc2.com/
        19:46 | 飾屋の仕事 | comments(0) | - | - | - |
        飾屋の仕事〜雑誌掲載!&新規取り扱い店舗情報!
        0
          湿度も気温も高くべとつく空気のなか、
          皆様いかがお過ごしでしょうか?

          こんな時は、逆に風呂にしっかり浸かって、
          汗をかいてさっぱりするのもよろしいですよ!



          今日はとーっても大きなお知らせです!



          飾屋しろがね、雑誌に載せてもらいました!!!拍手
          それに伴って、取り扱ってもらうお店も増えました!!!拍手



          まず、雑誌ですが、
          6/27 昨日発売になった“装苑”というファッション雑誌です。
          そのP106に5個、
          寄生 指飾り2個と腕飾り、千代の指飾りと腕飾りです。

          新しく置かせて頂けるショップは、
          東京の町田市にある“velas(ヴェラス)”というセレクトショップです。


          今回は、このvelasが装苑に取り上げられる事になり、
          オーナー様の御厚意により、
          自分の作品の為に紙面を割いて頂いたという訳です。
          お話いただいて、もうすぐお願いしました。
          こんなチャンス、滅多にないんで嬉しかったです。

          しかも…
          今回はただのファッション誌では無く、装苑ですから。
          雑誌自体の位置づけもそうですし、なんといっても全国誌!

          どんな反響があるのか、それも凄く楽しみです。




          velas様は、去年の秋に匠アーティスト展の事を書きましたが、
          その主催をしていたショップでして、
          今年の春にリニューアルして、セレクトショップになりました。

          その時から、是非ここで取り扱って欲しいと思ってましたし、
          今回それが叶って、二重に嬉しいわけです。

          是非一度足を運んで、見ていただきたいです。
          創り手視点から見て、こりゃ凄いっ!ってものばかり在ります。



          ただ、逆にこれからもーーっと頑張らないと、
          実際手にとってみたらガッカリ…なんて事にならないように、
          もっといいものを創れるようになりたい、いやならねばならぬ。

          いい意味でプレッシャーにしていきたいです。グー

          01:31 | 飾屋の仕事 | comments(6) | - | - | - |
          飾屋の仕事〜空と海の物語、再び
          0
            梅雨入り、とはいうものの、
            どっちつかずの天気が続く今日この頃。
            皆様いかがお過ごしでしょうか?

            梅雨空は確かに、どよっとした重い空気ですが、
            それもまた、日本の四季ならでわ、という事でしょう。
            その分、梅雨明けあとのぴかーーーーん、という夏空が楽しみです。



            というわけで。

            そんな待ち遠しい夏空と夏の海を今から想像させるような、
            飾屋しろがねの首飾り3種。

            『空と海の物語』

            ここで改めてご紹介いたします。


            梅雨真っ只中では、これを見て気分だけでも晴れやかに。
            梅雨明け後には、これと同じ空の下、海の中へどうぞ!!!




            切り取った蒼穹
            [切り取った蒼穹]
            ・ベネチアンガラスをフュージング
             3色の青をグラデーションにして、高く澄んだ青空を表現し、
             さらに半透明の白で雲を配しました。
             2枚重ねでフュージングしており、
             1枚目と2枚目で青の比率を少しずつ変え、
             さらに奥にも雲を配することで、空の奥行きと立体感が出ています。


            空と海の触れる場所
            [空と海の触れる場所]
            ・[切り取った蒼穹]と[掬い上げた紺碧]の融合です。
             岬に立って、遥か沖を見渡した時の空から海へと繋がる風景を表現しました。
             全6種類の青のグラデーションが見事です。


            掬い上げた紺碧
            [掬い上げた紺碧]
            ・ベネチアンガラスをフュージング
             全部で4種類の青を、2枚重ねの上下で斑に配置して、
             重ねて焼く事で、見る方向と光の当たり具合で、
             色が微かな変化を起こすようにしました。
             浅瀬のエメラルドブルーから、深海のディープブルーまで、
             海の全ての色を、ひとつの中に閉じ込めました。




            新銘柄「空と海の物語」
            [切り取った蒼穹] 首飾り 
            [掬い上げた紺碧] 首飾り
            [空と海の触れる場所] 首飾り
            全て税込み:¥5,250(本体価格:¥5,000)


            ご希望の方は、
            info@kazariya-shirogane.com
            まで、「発注:空と海の物語[○○○(ご希望の種類)] 」という件名で、
            お名前と返信先メールアドレスを記載の上、送信ください。
            お問い合わせ等ございましたら、同メールアドレスまでお気軽にどうぞ!
            02:40 | 飾屋の仕事 | comments(0) | - | - | - |
            飾屋の仕事〜炎と水との対話
            0
              まるで一足飛びに梅雨明けのような今日この頃、
              皆様いかがお過ごしでしょうか?



              私はといえば、そんな暑さの中、
              新作の試作中であります。


              試作、と言っても殆ど方向性も何もかも決まっていて、
              後は創るだけです。



              写真のように、
              今回の新作は炎と水との対話によって出来上がります。

              火との対話

              銀を溶かす炎の強さ、色、音…
              その銀を冷やす為の水の温度、色、音…


              わずか1ミリの差。
              わずか10度の差。


              この瞬間は間違いなく、
              この地球に存在するモノ同士の対話があり。

              二度と生まれない形が、
              間違いなく形となって現れる。




              やはり自分は、なんと言うか…。

              ワックスで創りこんで創りこんで、
              型を取って、というワックスカービングよりも、
              地金をその意思に任せて出来る形をアクセにする方が、
              やっぱり性に合っているようです。
              決して同じ形が出来ない、という所に、
              無性に魅力を感じてしまう。


              石も、もちろんこの世に同じ石は一つとして存在しませんが、
              ルースの物よりも、
              ちょっと歪でも、採れた原石の形が生きてる石とか、
              採れた原石をそのまま銀と組んで創る方が好きです。
              地球から生まれた、生命力とか力強さがある。
              石については、そのうちまた書くつもりですが、
              そういう石を使った一点ものも創りたいです。
              23:32 | 飾屋の仕事 | comments(0) | - | - | - |
              飾屋の仕事〜舞う花・弐式
              0
                日の光が部屋の奥まで届くようになってきた今日この頃。
                皆様いかがお過ごしでしょうか。


                現在、吉祥寺・PORTFOLIO様で開催されている、
                “冬のあし音”展part1&2、
                もう皆様、足をお運びいただいたでしょうか?


                自分は今日、遅ればせながら会期中初めて行きましたが、
                ついつい長居してしまうような、
                心温まる作品がたくさんありましたよ!

                この3連休に是非行ってください!!



                そこで、今回自分が出品している、
                “舞う花・弐式”について、のお話。

                舞う花弐式 雪花

                舞う花弐式 雪花白紐

                舞う花弐式 雪花銀鎖
                舞う花・弐式 首飾り 雪花
                長さ約4cm×幅約1cm×厚約0.5cm
                紐 牛革約φ1.0mm
                チェーン ベネチアンチェーンφ約1.0mm
                価格:(革紐)税込み¥5,250-
                   (銀鎖)税込み¥7,350-

                舞う花弐式 雪花 耳飾
                舞う花・弐式 耳飾 雪花
                縦0.8cm×横0.8cm×厚約0.25cm
                軸 チタン(※接着部とキャッチのみロジウムメッキ)
                価格:税込み¥3,150-



                前のバージョンから、この弐式への変更で一番意識したのは、

                「洗練」

                です。


                もちろん形をホッソリさせてシェイプアップした、
                と言うのは見てそのまま、それも当然意識はしました。

                それ以上に大きな変化をしたのは、
                “あらゆるところに手を加えた”という事なんですね。


                前のは、重ねて焼く板ガラスも切ってそのまま、
                中に封じ込めたガラスチップも割れたそのまま、
                焼いても、融けて一体になったそのまま。

                「自然の形が一番良い」

                という意識で創っていたわけです。
                人の手を加えて出来たもの、形を整えたものが、
                どうしても不自然で、自然の美の「花」と相容れない気がしていたので。


                それはそれで、良かったと思ってますし。
                当然納得して世に出していたのです。


                ただそこに、
                「身に着けたとき」の「アクセサリ」として「どうか」という、
                そこの意識は殆ど無かったと思います。


                有難いことに、第三者的視点でアドバイスしていただける方が増えて。

                つまり作品ではなくて“商品”として“売れるもの”という視点で、
                果たしてどうか、という事をアドバイスしていただいたのです。


                平たく言えば、「井の中の蛙 大海を知らず」って奴です。


                で、それを踏まえで今回は焼成前の整形、
                グラスチップでなく、釉薬で雪の模様を描く、
                焼成後も更に再整形して、ファイアポリッシュをかける。


                手間も今までの倍近くかかるし、
                やっぱり精神的にすごく抵抗があったのですが…


                やっぱり、いい。
                自分でも凄く良くなったと思います。
                より、“アクセサリー”に近づけたと思いました。


                それによって、紐も今までのベロアリボンから、
                牛革の丸レースに変えられたし、
                シルバーのチェーンもピッタリはまるようになったかと思います。

                革レースは、通常版で使うこげ茶と、
                限定版として、白、ただの白ではなくて七色に光るパール加工の紐なんです。
                ギラギラ光るんじゃなくて、良く見るとキラッと光るんで、
                いいアクセントになるんですよ。
                シルバーチェーンは、ベネチアンチェーンの一番細いものを選びました。
                形が長方形なんで、トップの形と違和感無く馴染む物を。


                ピアスも今までの半分の薄さにして、
                やっぱり整形して、雪のシルバーのパーツとのバランスと、
                つけた時のボリュームと重さを考えて、
                大きさも一回りくらい小さくしました。



                今回の展示会での反応を聞いて、最終的にと思っているのですが、
                徐々に弐式に変更して行こうと思ってます。

                また、皆様も是非ご意見・ご感想お聞かせ願えれば、と思っております。
                01:49 | 飾屋の仕事 | comments(0) | - | - | - |
                飾屋の仕事〜冬のあし音展@吉祥寺・PORTFOLIO
                0
                  立冬が過ぎ、紅葉から落葉へと世界が移り行く今日この頃、
                  皆様いかがお過ごしでしょうか?



                  久しぶりに更新します。
                  まぶしい表の世界に戻ってきたような…(笑)


                  この間デザフェス行ったり、友人の超ご機嫌なライブに行ったりしてました。
                  その報告もしたいのは山々なのですが。



                  それよりも、お知らせがありま〜す!


                  明日より、吉祥寺のギャラリー併設の雑貨屋さんで始まる、
                  企画展示会に参加します。

                  冬の足音展

                  (※クリックするとサイトに移動します)

                  PORTFOLIO GALLARY 企画展
                  <冬の足音展 -part.1&part.2->
                  秋から冬へひっそりと移り変わる11月。
                  静かな冬のあし音を感じさせる手作りのアクセサリーや小物たち。

                  会期 part.1:11月19日(水曜)〜11月24日(月曜)
                     part.2:11月26日(水曜)〜12月1日(月曜)
                     ※火曜日定休

                  場所 PORTFOLIO
                     東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-13-1F
                     12:00〜20:00
                     TEL 050-1454-9023
                     吉祥寺駅(JR/井の頭線)より徒歩5分
                     (※詳細は上のDMをクリックしてください)



                  井の頭通りを荻窪の方へまっすぐ歩いていくと、
                  道路沿いに半地下になっているお店があります。

                  凄く雰囲気が良くて、“ほっ…”と心が和むなるような、
                  ちょっとヨーロッパ的なアンティーク調の、
                  木の温もり溢れる内装の雑貨屋さんです。
                  個人的に、こういう雰囲気は大好きなんで、
                  参加することにしてよかったなー、と思ってます。


                  他の参加する作家さんの作品はまだ見ていないので、
                  今週土曜日に行ってきますので、また追ってご報告いたします。
                  part.1とpart.2では作家さんのラインナップが変わるんで、
                  是非両方の会期に行ってみてください。
                  (飾屋しろがねは両方に参加します)



                  で、肝心な作品ですが。
                  前回の職人日記でも、ちょろっと書いたのですが、
                  飾屋で創っていた“舞う花”シリーズの改良版を出品します!

                  前々から、色々なお客さまやお店の方からのご意見を聞いて、
                  改良しようという計画はしていたところに、
                  今回の展示テーマを見て、これはタイミングピッタリだ、と思ったんです。
                  特に毎年冬には「舞う花・雪 冬季限定版“初雪便り”」を創ってましたし。
                  時期的に、丁度それを発表する頃なんですよね。



                  と言うことで…

                  改良版舞う花、
                  『舞う花 弐式 “雪花”(通常版&冬季限定版)』

                  一足お先に大・発・表!!!

                  舞う花弐式 雪花首飾り3種
                  舞う花弐式 “雪花” 首飾り 
                  (右:通常版・こげ茶紐 中:冬季限定版・銀鎖 左:冬季限定版・白紐)

                  舞う花弐式 雪花 耳飾
                  舞う花弐式 “雪花” 耳飾り


                  さらに詳細は2、3日中に再度このブログで発表します。

                  それよりも、一刻も早く実物を見てみたいーっ!!!と言う方は、
                  明日から2週間展示してますので、
                  吉祥寺・PORTFOLIOさんへダーッシュ!!!
                  21:14 | 飾屋の仕事 | comments(0) | - | - | - |
                  飾屋の仕事〜アクセとコーラとウノだがね
                  0
                    台風一過…とならなかった今日この頃、
                    皆様いかがお過ごしでしょうか?



                    さて。
                    この度、ちょいと遠出をしてまいりまして。


                    先月のオープンよりお世話になっております、
                    メタリックカフェ様にお邪魔してまいりました。

                    そう、メタリックカフェ様は愛知県豊田市にありますので、
                    図らずも日帰り小旅行となった訳です。



                    お世話になる事になって、
                    まだご挨拶もしておりませんで、
                    ちゃんとお会いするのが筋ってモノだと思っているので、
                    いつか行かなければと思っていたのですが、
                    ようやくこのタイミングで行くことが出来ました。

                    このタイミングで…といっても、
                    本当にタイミングよく台風がやってきて、
                    予定がずれてずれて日帰りになってしまったのですが。



                    ついてすぐ、駅の広場の一角にある、と言う感じで、
                    場所はすごくいいなぁと。
                    残念ながら天気も悪くて、人出が少なかったようです。
                    メタリックカフェ外観
                    (帰りがけに撮ったので夜で暗くなってます)


                    アポなし突撃にもかかわらず、
                    快く迎えてくださった、オーナーのアキラさんと、
                    今日から(?)スタッフになった(?)にわけんさん2ショット。
                    スタッフ

                    自分の作品はこのような感じで、ディスプレイして頂いています。
                    置き台として送ったディスプレイ用品を、
                    このように使われていたのは驚き!!
                    もちろん、良い意味でです。
                    こういう使い方の発想が無かったので、さすがショップスタッフだ!と思いました。
                    アクセ棚


                    本当はですね。
                    毎週金曜夜に、ウノ大会が催されているとの事で、
                    それに参加するつもりで、予定を組んでいたんですが、
                    前述の通り、台風に邪魔されて参加できませんでした。

                    …と、言うことを伝えたら、
                    お客さんでいた高校生の女の子を交えて、
                    即席ウノ大会を開いてくれました。
                    久しぶりのウノ、燃えましたね〜(笑)
                    メタリックカフェ、と言えば、“=コカ・コーラ”なんで、
                    しかも瓶コーラを頂きながら。
                    久しぶりのコーラ、うまかったです。

                    今後の作品の話なども、もちろんしてきたんですが、
                    95%くらい、ウノとコーラを飲みに行って来た、と言っても過言ではないでしょう(笑)

                    もちろん、また行くつもりです(笑)

                    ホントありがとうございました。



                    にしても、新幹線は早いですね〜。
                    ちょっと御徒町の問屋さんに行くのと、
                    さほど変わらず名古屋まで行けちゃいますもんね…。
                    02:18 | 飾屋の仕事 | comments(0) | - | - | - |
                    飾屋の仕事〜愛知に進出だがね♪(☆新しい取り扱い店が増えました☆)
                    0
                      暦の上では秋になっても、残暑厳しい今日この頃、
                      皆様、いかがお過ごしでしょうか?


                      さて、昨日8月8日、しかも'08年、
                      はちはちはちの日に、
                      飾屋しろがねの作品を取り扱ってもらうお店が増えました!!

                      それも、久しぶりの路面店、
                      しかも、脱・関東圏!!!



                      愛知県の豊田市(あのTOYOTAの本拠地ですね)に、
                      8月8日にオープンした、メタリックカフェです。

                      コンセプトが、
                      「No Music,No Coke!!!!!」(笑)

                      カフェが併設されていて、
                      懐かしき瓶コーラが飲めるそうです!!

                      …瓶コーラ、で懐かしいといっていると年バレしますな(爆)


                      そうだ、そういえば…
                      アクセ専門店に出すのも初めてだっ!!


                      いや、これぁ嬉しい!!!


                      国内の色々なインディーズ系のブランドを集めているようで、
                      オリジナリティを求める人にはピッタリでしょう。



                      正直、関東圏以外のファッション・アパレルには疎く、
                      3大都市圏のうち、東京以外ではどこがどうというのが解らないので、
                      名古屋からはちょっと離れた豊田市というのが、
                      どういう位置づけなんだろうと思ってはいるのですが、
                      そんなことより、
                      飾屋しろがねが関東を飛び出したって事のほうが嬉しくて仕方ありません。


                      また、チャレンジショップの一環でお店を出されているそうで、
                      そういう起業サポートや、町おこしも兼ねて、という、
                      一から作り上げていこうとしている人に、
                      自分が協力させてもらえるということが、
                      とても嬉しいですし、
                      何より、自分にとっても勉強にもなり刺激にもなります。
                      素敵なことですよね。


                      で、自分も今月終わりから来月の半ばまでには、
                      何とか時間を作って、行ってくるつもりです。
                      そこでまた詳しくお伝えできればと思っています。


                      まだメタリックカフェ様のwebサイトはありませんが、
                      街づくりサポートのTM-SEEDのサイトをご覧頂くと、
                      詳細がありますので、
                      お近くの方は是非一度足をお運びください!!
                      TM-SEED: http://www.machikuru.jp/tm-seed/


                      また、mixiをやってる方は、
                      メタリックカフェ様のコミュが立ち上がってますので、
                      ぜひご参加ください!
                      mixi 「メタリックカフェ」コミュニティ
                      http://mixi.jp/view_community.pl?id=3544259
                      01:00 | 飾屋の仕事 | comments(5) | - | - | - |

                      09
                      --
                      1
                      2
                      3
                      4
                      5
                      6
                      7
                      8
                      9
                      10
                      11
                      12
                      13
                      14
                      15
                      16
                      17
                      18
                      19
                      20
                      21
                      22
                      23
                      24
                      25
                      26
                      27
                      28
                      29
                      30
                      --
                      >>
                      <<
                      --