職人日記

飾屋しろがね職人の原田明徳のブログです。
商品も販売しています。
http://www.kazariya-shirogane.com
<< 飾屋の仕事〜冬のあし音展@吉祥寺・PORTFOLIO | TOP | 飾屋の徒然日記〜今年も一年ありがとうございました。 >>
飾屋の仕事〜舞う花・弐式
0
    日の光が部屋の奥まで届くようになってきた今日この頃。
    皆様いかがお過ごしでしょうか。


    現在、吉祥寺・PORTFOLIO様で開催されている、
    “冬のあし音”展part1&2、
    もう皆様、足をお運びいただいたでしょうか?


    自分は今日、遅ればせながら会期中初めて行きましたが、
    ついつい長居してしまうような、
    心温まる作品がたくさんありましたよ!

    この3連休に是非行ってください!!



    そこで、今回自分が出品している、
    “舞う花・弐式”について、のお話。

    舞う花弐式 雪花

    舞う花弐式 雪花白紐

    舞う花弐式 雪花銀鎖
    舞う花・弐式 首飾り 雪花
    長さ約4cm×幅約1cm×厚約0.5cm
    紐 牛革約φ1.0mm
    チェーン ベネチアンチェーンφ約1.0mm
    価格:(革紐)税込み¥5,250-
       (銀鎖)税込み¥7,350-

    舞う花弐式 雪花 耳飾
    舞う花・弐式 耳飾 雪花
    縦0.8cm×横0.8cm×厚約0.25cm
    軸 チタン(※接着部とキャッチのみロジウムメッキ)
    価格:税込み¥3,150-



    前のバージョンから、この弐式への変更で一番意識したのは、

    「洗練」

    です。


    もちろん形をホッソリさせてシェイプアップした、
    と言うのは見てそのまま、それも当然意識はしました。

    それ以上に大きな変化をしたのは、
    “あらゆるところに手を加えた”という事なんですね。


    前のは、重ねて焼く板ガラスも切ってそのまま、
    中に封じ込めたガラスチップも割れたそのまま、
    焼いても、融けて一体になったそのまま。

    「自然の形が一番良い」

    という意識で創っていたわけです。
    人の手を加えて出来たもの、形を整えたものが、
    どうしても不自然で、自然の美の「花」と相容れない気がしていたので。


    それはそれで、良かったと思ってますし。
    当然納得して世に出していたのです。


    ただそこに、
    「身に着けたとき」の「アクセサリ」として「どうか」という、
    そこの意識は殆ど無かったと思います。


    有難いことに、第三者的視点でアドバイスしていただける方が増えて。

    つまり作品ではなくて“商品”として“売れるもの”という視点で、
    果たしてどうか、という事をアドバイスしていただいたのです。


    平たく言えば、「井の中の蛙 大海を知らず」って奴です。


    で、それを踏まえで今回は焼成前の整形、
    グラスチップでなく、釉薬で雪の模様を描く、
    焼成後も更に再整形して、ファイアポリッシュをかける。


    手間も今までの倍近くかかるし、
    やっぱり精神的にすごく抵抗があったのですが…


    やっぱり、いい。
    自分でも凄く良くなったと思います。
    より、“アクセサリー”に近づけたと思いました。


    それによって、紐も今までのベロアリボンから、
    牛革の丸レースに変えられたし、
    シルバーのチェーンもピッタリはまるようになったかと思います。

    革レースは、通常版で使うこげ茶と、
    限定版として、白、ただの白ではなくて七色に光るパール加工の紐なんです。
    ギラギラ光るんじゃなくて、良く見るとキラッと光るんで、
    いいアクセントになるんですよ。
    シルバーチェーンは、ベネチアンチェーンの一番細いものを選びました。
    形が長方形なんで、トップの形と違和感無く馴染む物を。


    ピアスも今までの半分の薄さにして、
    やっぱり整形して、雪のシルバーのパーツとのバランスと、
    つけた時のボリュームと重さを考えて、
    大きさも一回りくらい小さくしました。



    今回の展示会での反応を聞いて、最終的にと思っているのですが、
    徐々に弐式に変更して行こうと思ってます。

    また、皆様も是非ご意見・ご感想お聞かせ願えれば、と思っております。
    01:49 | 飾屋の仕事 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする











    08
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --